最初の設定の時点で

逆援サイトの世界には、その業界独特の「隠語」の様な物があります。
サイトや運営する会社の種類によっても違うかもしれませんが、代表的な物として、「アルファベット」を使った意思の伝え方…というものがあるので、ここで説明しておきたいと思います。
例えば、サイト「○○」の場合、プレイの許容範囲の意思伝達の方法は、ニックネームの手前に、そのアルファベットを人文字加える…という形を取っています。
種類としては。。。
「G」…相手女性に、逆援のみの希望を伝える際に用いります。
「N」…相手女性に、中出しOK!の際に用いります。
「L」…相手女性との長期交際がOK!の際に用いります。
などと言った、サイト内でしか分からない様な、便利な伝達記号などが存在するのです。
もちろん、登録した際にもその説明はあるかと思いますが、前もって知っておく事で、登録→逆援の流れはよりスムーズになるでしょう。
しかし、これは某サイトのほんの一例にしか過ぎません。
記号の種類や記入箇所は違って来る場合もあるはずなので、注意して利用しましょう。
それにしても、「中出しOK!」が追加条件だなんて。。。
金が貰えて中出しまで出来るって、筆者的にそんな幸せな事はないと思うんですがw
女性からしたら、中で出してもらう事は、贅沢な事なんですかね?w
また登録すると、たくさんの女性が「待ち」の状態でいてくれているので、すぐにメールをくれる…といった嬉しい状況も、十分にあり得ます。
なので、最初間違って表記してアップしてしまうと、修正する間もなく、その許容範囲を見てメールが送られて来てしまう可能性も…。
なので極力、最初の設定の時点で、しっかりと決めておくべきでしょう。

学生時代に出会った人妻との思い出

学生時代の思い出というと、色々とあると思いますが、自分の場合は、
出会い系サイトに、すっかりはまっていたので、そのときのことを
思い出すことが多いようです。
もちろん、エッチのことと言えば、彼女とのエッチを思い出すことも
あります。
でも、特に印象に残っているのは、出会い系サイトで出会った人妻との逆援エッチのことなのです。
もちろん、最初は、興味半分で、まさか、自分が本当に、自分よりも15歳も
年上の女性とのエッチに没頭するなんて、思ってもみませんでした。
仲間と興味半分で登録した無料の出会い系サイトだったのですが、そこで、
遊び半分に相手を探していたのですよね。
ところが、そこで、その年上の人妻に会おうと誘われて、最初は、そんな年上の、
しかも人妻と会うなんて、どうしよう?
と迷ったのですが、その女性の積極的な誘いに負けて、実際に会うことに
なったのでした。
まあ、僕としても、年上の女性に対する興味があったので、拒否はできなかった!
ということなのでしょうね。
でも、どんなおばさんが来るのかな?
と思っていたのに、待ち合わせ場所に行ってみて、とても驚きました。
30代の女性って、当時の僕には、すごいおばさんという印象だったのですが、
その辺の僕の友達より、よっぽど魅力的だったのです。
しかも、すべてにおいて、とても大人です。
僕は、ホテルに向かうときは、ほとんどその女性に手を引かれるように
連れていかれたのですが、一度、エッチに突入すると、もはや、すべてを
忘れて夢中になっていました。
それまでは、エッチの関係というものを何も理解していなかったかのように思え、
始めて、信じられない快楽を覚えたのでした。
その後も、自分よりも年上の女性との関係に没頭する毎日でした。
何しろ、年上の人妻は、ホテルでの費用まで払ってくれるので、自分では、
ほとんどお金を使わずに、人妻との関係に夢中になって過ごしていた
毎日だったのです。